【みんなの転職体験談】ブラック企業でうつ病に。理解ある職場に転職できた

看護師の転職情報

最初に看護師として働いていた病院は、夜間労働や残業が多く、それにあわせての所得は多くもならないブラック企業でした。

そして、働いているうちに私は統合失調やうつ病になってしまい、転職するように決めました。

 

そして、新しい職場としてデイケアで働くことと決めました。

認知症やうつや統合失調に成り気味のスタッフや、病もちの利用者ではなくスタッフへの仕事場での暖かさがありました。

病もちだと侮辱する態度がなく、健常者と同等にみていてくれていたことに感謝しています。

 

統合失調、うつ病になってしまい発作がよく出ることがあったのですが、その発作後は、頭が痛くすぐに動くことができませんでした。

発作が起き、仕事が遅れる事もあり、働くことが大変でした。

幻覚、妄想、意欲の低下の発作が起こる時が困りました。施設の利用者や社員にご迷惑をおかけしてしまうので、発作を起こらないようにと誘発されるようなものは避けてきました。

 

すべてのスタッフは病気の事を知っていて、病の発作が起きた時は、人の目に着かないようにと色々対策してくれました。

休憩室でしばらく休ませてくれる仲間もいたので、助かりました。

休憩室のような部屋があり、発作が現れた後で体調が悪い時はそこで休憩もでき安心して勤務できてきました。

結果、幸せな転職ができたと思っています。

タイトルとURLをコピーしました