【みんなの転職体験談】「残業代?ないよ、そんなの」休みが休みにならない仕事で、転職を決意

転職情報

今回は、みんなの転職体験記として、僕がインタビューした転職経験者の話を載せます。

こんなブラック企業があるんだ、という驚きもあり、信じられない気持ちもありました。

今後、転職活動していく人の参考になればと思います。

 

残業しても残業代が出ない。だから次の日は遅く出社して

私が転職前に働いていた職場は、イベント企画系の会社でした。

仕事内容はとても魅力的でやりがいのある仕事でした。

ですが、帰りが遅い日も多くかったです。

「残業代を出せないから、残業した分は次の日に、残業時間分、遅く来て」と言われていました

こういった指示そのものは、悪くないように感じますが、実態はひどいものでした。

結局、そんなにフレキシブルにできず残業時間分の消化はできませんでした

ほどなくして、この働き方でいいのか、徐々に疑問を持ち始めました。

 

休み日が休みにならない…そして転職を決意

勤務時間内は、イベントの開催があったり、会議があったり、目の前の仕事に追われるように進んでいきました。

別の企画や、仕事上で必要な業務について、調べる時間はありませんでした。

そして私の場合は、休みの日や家で、仕事のことを考えたり調べたりするようになりました

年がら年中ずっと仕事をしているような感覚なり精神的にも疲れてきて、転職を決意しました。

新しい仕事を探し始めリクナビなどの転職サイトを使い比較的すぐにつぎの職場を見つけることができました

 

会社を辞めるなら、有給休暇はしっかり消化しよう

辞める時は、危うく有休消化を諦めなければいけなくなりそうでした。

ですが、しっかりと主張し残っていた有給はすべて消化をして退職しました

転職先の職場はホワイトな会社で残業が少ないうえに残業をしたらきっちりつけることができました

また有休もむしろ積極的に取るように勧めている会社でとても恵まれた環境でした

 

休みの日に仕事のことを考える必要もなくなり残業が少ないことで自分の時間やアフター5の自由時間が増えました。

いい転職ができて、本当に良かったです

タイトルとURLをコピーしました